RSタイチ

RSU982

e-HEAT INNER JACKET

e-HEAT インナージャケット
発熱・防風・ストレッチ機能で長時間のライディングも快適!
¥15,000(税別/本体のみ)
COLOR
BLACK

BLACK

BACK STYLE

BACK STYLE

IMAGE

IMAGE

IMAGE

IMAGE

IMAGE

IMAGE

DETAIL
発熱部

発熱部

選べる電源<br>組合せ例

選べる電源
組合せ例

選べる電源<br>組合せ例

選べる電源
組合せ例

選べる電源<br>組合せ例

選べる電源
組合せ例

選べる電源<br>組合せ例

選べる電源
組合せ例

<small>温度設定</small>

温度設定

<small>バッテリー<br>インジケーター</small>

バッテリー
インジケーター

<small>カーボンファイバーヒーター</small>

カーボンファイバーヒーター

<small>コントローラースイッチ</small>

コントローラースイッチ

<small>フリース内装</small>

フリース内装

<small>リチウムイオン<br>バッテリー</small>

リチウムイオン
バッテリー

<small>車両電源セット</small>

車両電源セット

BLACK
SIZE
S・M・L・XL・XXL
MATERIALS
表地/ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
裏地/ポリエステル
PROFILE
強靱で熱伝導性に優れるカーボンファイバー製ヒーターを、背中中心部から肩胛骨付近までの広範囲に装着(発熱イメージ参照)。電源のオン、オフと温度調整(3段階)は、グローブを装着したままでも発光式スイッチを押すだけの簡単操作。電源には小型のリチウムイオンバッテリー(3.7V 5,200mAh)や12V車両電源(5A)などから選択自由。ジャケットの前身頃には防風素材と、内装には起毛素材を使用し、電源が入っていない状態でも高い保温効果を発揮します。

FAQ

e-HEATのオススメポイントを解説!

ポイント1  ヒーターがピタッと密着

グリップを握ると指股と甲側のヒーターが自然に手に密着し体感温度が増します。
また握った状態の指股は走行風の影響を受けにくく発熱の効果を無駄にしません。
背中の血管を温めることで全身の血液が温まります。
さらにステアリングに手をかけると背中、肩甲骨周辺のヒーターが体に密着し体感温度が増します。
また背中は走行風の影響を受けにくく発熱の効果を無駄にしません。

ポイント2  温めた空気を逃さない

  • ジャケットの裾から覗くスイッチフラップ。アウターを着たままで設定温度を確認し操作できる。

  • スイッチはグローブのままでも操作感を損なわないボタン式。

  • グローブを外さずにスマホも操作できる。

ポイント3  用途に合わせて電源を選べる

ジャケット・ベストはシーンに合わせて電源を自由にセレクトできます。
機 能 ・カーボンファイバー発熱ユニット ・発光式3段切替スイッチ ・バッテリー残量インジケーター  ・防風ストレッチ素材(表地) ・起毛素材(裏地)
オプション 専用充電器(RSP027/¥4,000(税別))
充電器用シガーソケット(RSP028/¥2,000(税別))
リチウムイオンバッテリー(RSP029/¥3,800/1個(税別))
12V 車両電源セット(RSP030/¥12,000(税別))
充電時間
(※リチウムイオンバッテリー使用時)
●約8時間で満充電となります(AC、シガーソケット共)
※最初の2時間で約50%充電されます
※充電中のインジケーターは赤色点灯、完了後は緑色点灯
※充電時間は外気温やバッテリーの状態によって前後します
※性能劣化防止のため24時間以上連続しての充電は避けてください
リチウムイオンバッテリーを
安全にご使用いただくために
【ご使用上の注意】
(1)端子のショートは破裂や発火の原因となるため、取り扱いには十分ご注意ください。
(2)転倒等で変形や損傷が認められる際は使用をやめ、新しいバッテリーへ交換してください。
(3)着脱の際はコードではなく、コネクターを持ってコードの抜き挿しを行ってください。
(4)火中/水中への投入および分解はおやめください。
(5)廃棄する場合はリサイクルに出すか、各自治体の定める方法に従ってください(有害物質は含んでおりません)。
【充電について】
(1)専用充電器以外は絶対に使用しないでください。
(2)充電中は発火や破裂しても被害が生じない場所を選び、周囲に可燃物を置かないでください。
(3)高温となる場所での充電は行わないでください。
(4)再充電を行う際は、使用後1時間程度の間隔を空けてください。
(5)充電中に異変(膨れ等)を確認した際には、直ちに充電を中止してください。
(6)メモリー効果が無く、容量を残した状態で追加充電を行うことができます。それにより、次回の使用時間が短くなるといった事はありません。
(7) 約500回の充放電が可能ですが、使用状況によって劣化が早まる場合があります。
【保管について】
(1)使用後は本体からコネクターを外してください。
(2)保管時には周囲に可燃物を置かない様にしてください。
(3)40℃以上の高温となる場所での保管はバッテリーの性能や寿命が低下します。
(4)0℃以下の低温では使用できなくなることがあります。
(5)長期間(1ヶ月以上)使用しない場合は残量を50%程度で保管してください。
(グローブ/ベストで使い切った状態から約2時間の充電が目安です。)
※リチウムイオンバッテリーは残量がゼロになると使えなくなることがあります。バッテリー内部の保護回路により、残量がゼロになる前に電源をカットする様になっていますが、その後の長期保管で自然放電により、残量がゼロになる場合があります。また、満充電での保管もおやめ下さい。

製品TOP へ戻る

RS TAICHI